« にせ整形外科医活躍(記事) | トップページ | がん治療小倉医師?(記事) »

2008年11月22日 (土)

ビッグ3への支援(記事)

 ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、クライスラーという米大手自動車メーカー3社(ビッグ3)の行方に世界の注目が集まっている。米国発の金融危機と景気低迷に直撃され、いずれも厳しい経営危機に陥り、破たん懸念まで生じているためだ。政府の支援を受けなければ存続自体が危ないという急迫した状況が続いている。

議会は3社の社長を呼んで公聴会を開いた。

質問議員 「本日、ここへ民間航空会社の飛行機で来られた方はいますか?」

3社長とも 「・・・」

質問議員 「では公的な支援を依頼する前に、まずあなた方の自家用ジェット機の処分から手をつけるべきですね。」

 確かに3社の社長とも情けない。しかし、景気は勝手に良くなり悪くなるもの。社長から不景気な様子は却ってマイナス。でも、そこまで理解できておれば公的支援は頼らないかもしれない。

« にせ整形外科医活躍(記事) | トップページ | がん治療小倉医師?(記事) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグ3への支援(記事):

« にせ整形外科医活躍(記事) | トップページ | がん治療小倉医師?(記事) »

最近のトラックバック